翻訳会社の選択

翻訳サービスの種類

「文章の翻訳を頼みたいけど、どこに頼んだらいいのかわからない」と悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解決できるのが翻訳サービスです。翻訳サービスには主に翻訳会社に依頼する方法とクラウドソーシングに依頼する方法の2つの方法があります。翻訳会社に依頼するか、クラウドソーシングに依頼するかはその目的に応じて異なるので、2つの特徴を理解することが大切です。翻訳会社とは、翻訳を行っている企業のことを指します。自社で翻訳を行っていない会社の場合は、コーディネーターが案件を調整することが多いです。

コーディネーターが案件の内容を把握して、外部の適切な翻訳者に発注をする形になります。一方、クラウドソーシングは、クラウドサービス経由で翻訳者に直接依頼する形です。翻訳会社の特徴は、大量の文書でも発注可能で、多様なリクエストに対応してもらえる点です。他にも個人以上に機密保持がしっかりしていて、掛け払いなどにも対応しているので、ビジネスで利用する時に最適な翻訳サービスであるといえます。

クラウドソーシングの特徴は、個人でも気軽に利用でき、時間に関係なく発注できる点です。個人だと翻訳会社に依頼するのは少し敷居が高い感じですが、クラウドソーシングなら個人間のやり取りになるので、気軽に利用することができます。またクラウドソーシングなら依頼をオンライン上で行うことになるので、世界中の翻訳者に依頼できるため、時間的な制約がありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *