翻訳会社の選択

オンライン翻訳サービスの魅力について

フリーでライターの仕事をしている人も多いかと思われますが、日本語だけでなく英語でのライティングが必要になった場合、オンライン翻訳サービスを活用すれば原文は自分でライティングを行い、翻訳については外注などの使い方もできます。

機械翻訳を利用するケースも多いようですが、そのままでは自分が書きたいことが正確に翻訳が行われない、翻訳会社に頼むしかないのではないだろうか、こうした悩みを持つライターさんも多いと言えましょう。英語と日本語は性質そのものが大きく異なる言語ですし、機械翻訳の精度が年々向上していると言われていても、そのまま使うことは難しいのが現状です。

オンライン翻訳サービスは機械翻訳とは異なり、専門家でもあるプロの翻訳者が対応してくれるので安心して利用することができます。翻訳サービスを使う時にはメールで原稿を送付する、原稿はワードなどで作成した電子データになるわけですが、納品については基本的にはワードで行われるケースが多いようです。

しかし、HTMLの翻訳を依頼したい時などは、日本語を抜き出してワードに列挙させて依頼をする形になり、納品されたものをHTMLにコピー&ペーストしなければなりません。但し、翻訳サービスの中にはHTMLの状態で入稿が可能であり、納品についてもHTMLに翻訳を適用させることができるケースも多くなっているため、納品後に自分でHTMLへの反映をする手間を省ける魅力もあるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *