翻訳会社の選択

翻訳サービスの内容は

翻訳サービスというと、大きく二つに分かれると思ってよいでしょう。

一つは、翻訳サービスを仕事にしている会社に翻訳を頼むことです。自分自身で翻訳するとか、周囲の人に頼むといった方法を別にすれば、昔はこの方法しかなかったといえるでしょうし、今でももちろん翻訳サービスの主要な部分を占めています。

この場合、実際に翻訳しているのはプロの翻訳者たちです。ところが、専門の会社に依頼してプロの翻訳を頼むのでもなければ、自分自身や周囲の人に翻訳を頼むのでもない、別の道が最近ではごく当たり前のようにあります。コンピューターによる自動翻訳です。インターネットを探せば、このような自動翻訳はすぐに見つかることでしょうし、今まで使ったことがあるとか、ごく日常的に使わせてもらっているという人もいるかもしれません。

当然のことですが専門の会社に依頼すると費用がかかります。この費用については決して安いものではありません。プロの翻訳者が時間をかけて訳しているのですから当然といえば当然なのですが、ちょっと躊躇するくらいの値段になっていることもあります。一方で、コンピューターによる自動翻訳は、有料のものもありますがすぐに見つかるものの多くは無料です。もちろん精度としては率直に言ってプロの翻訳者の足元にも及びませんが、個人的な利用でだいたいの意味を把握できればそれで十分という場合には大きな意味があるでしょう。一瞬で翻訳される点もメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *