翻訳会社の選択

翻訳フローが明記されている翻訳サービス

翻訳サービスを探す時には価格が重要であったり品質面にこだわっていたり、納期を急いでいる時もあります。

どれも重要な要素ですので、どれか一つにでも大きな問題があるようなところは利用するべきではありませんし、バランスが良くても相対的に低いレベルになっていると出来上がってきた内容にがっかりしてしまうかもしれません。このように色々と見るべきことはありますが、その中でも忘れてはいけないのが翻訳フローが明記されているかという点です。翻訳フローを客先に提示しないところもあるようですが、どのような仕事をしているのかを知る上で欠かせないものですので、必ず提示してもらうようにしましょう。

翻訳サービスで品質を確かめる方法は少ないので、フローの確認は必須となり、その多くは工程の数が料金と比例しています。比例するために、格安の翻訳サービスを選びたい時には注意が必要だといわれているようです。フローに関して詳しく見ていくと、見積もりをもらってから発注すると翻訳作業が始まり、その後に校正・校閲が行われて無事に納品となります。

これがごく一般的なフローではありますが、料金が安いところを確認すると校正・校閲が抜けていたりします。逆に工程が増えているケースもあり、翻訳の前に下訳というものが入っていて、より慎重に作業を進めているケースもありますので、このフローを見る意味はとても大きいのです。ですから、見積書を比較する際にはフローを見るのを忘れないようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *