翻訳会社の選択

機械翻訳と人間の翻訳サービスの違いを知っておこう

一般的な翻訳サービスには、機械翻訳と人間による翻訳の二つが存在します。

機械翻訳と人間による翻訳には、翻訳内容に関して大きな違いが存在しますので、どちらのサービスを利用するかは納品してほしい内容によって変えなくてはいけません。普通、機械翻訳を行う時には文字列を単純に読み込んでその文字列の中に含まれている単語の羅列を並べて行くことになります。この単語の羅列の中に人間的な流暢な表現というものがほとんどない状態になっています。これは、近年で導入されている人工知能的な翻訳であっても変わりはありません。

近年の機械は翻訳を学習する力が存在しますが、こういった翻訳をAI的に理解していたとしても人間的なニュアンスで翻訳をしていくことが難しい状態になっているわけです。機械的に訳していることには定評があるのですが、人間的に流暢に訳したい時にはなかなか難しい状態です。人間の翻訳サービスの場合は、まず全体的な翻訳を機械に任せてその中で流暢にする部分を選択的に選んで行くことになります。

専門的な言語の中には、その外国語にしか含まれていない表現などが存在します。これは日本語であっても変わりはありません。実際に、英語の中には日本語的な表現が存在しないものも数多くありますので、こういった表現をどのようにして母国語に直していくのかということを考えていく必要があるわけです。機械翻訳ではこういったものができないので、より質の高いものを求めるならば人間の翻訳サービスを利用することが大切になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *