翻訳会社の選択

翻訳サービスの依頼の仕方とは

翻訳サービスの依頼の仕方にはいくつかのポイントがあります。

まず、翻訳してもらう人の英語レベルにあった物を提供する必要です。これを意識しないとレベルの差が激しすぎて定着しません。ある程度の翻訳者が定着しないと翻訳サービス自体が成り立ちません。書き手に対して相応の報酬を支払うのは当然ですが、それに見合うものでなければ時間だけがかかってしまい徒労に終わってしまうからです。こうならないためには仕事を提供するに当たり注意書きを設けることです。

TOEICの点数の目安などを置くことでそれぞれの英語レベルに見合う人にやってもらいやすくなります。あまりにレベルが細かすぎると今度はいちいちそこをチェックしなければならず煩わしいので5つくらいにしておきましょう。帰国子女など英語が得意と思われる人には報酬を通常の倍にするなど工夫して出来るだけ参加率を増やしていくことがポイントです。

翻訳サービスをより多くの人に見てもらうよう宣伝することが大切です。どのように作られているのか見てもらうことでプロの翻訳家に依頼せずともずいぶん安い価格でそれ相応の品質が届けられるのであれば仕事を依頼した人にとっては有り難いです。宣伝の方法としてはインターネットで有名な英語サイトに載っけることが良いでしょう。翻訳サービスが軌道に乗ってくれば初期投資はあっという間に回収できます。長期的な見通しを持って計画的に宣伝し続ければ効率が良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *