翻訳会社の選択

翻訳サービスを賢く使う方法

インターネットの普及と共に世界は狭くなりましたが、言葉の面でもそれは同じことが言えるのではないでしょうか。

ひとつの言語を他の言語に訳してくれる翻訳サービスは、今や無料で利用できるものも登場しています。しかし、英語から日本語などの訳ならばこの無料の翻訳サ-ビスはそこそこに訳してくれはするものの、フランス語やスペイン語、イタリア語等ともなると、訳された日本語の意味がまったくわからないという声がたくさん聞こえてくるのが現状です。

自動翻訳には限界があってましてや使用人口が英語程多くない言語であるなら、その状況は仕方がないと言えなくもありませんが、実はそんな比較的マイナ-な言語でも無料の翻訳サービスでもなかなかの仕上がりを期待することができる方法をご存知でしょうか。

それは、そのマイナ-言語を直接日本語に訳すのではなく一度英語に変換するのです。そして英語になった文章を再度日本語に訳してみてください。こうすると直接日本語に翻訳した場合よりも格段に意味が取りやすくなります。

もちろん、翻訳というのは、どんなに自動翻訳機が発達したとしても、基本的にはその言語に精通している人間が訳すことが1番良いのは確かなのかもしれません。特に日本語のようなニュアンスが微妙な言語ではその傾向は顕著でしょう。

しかし、プロの翻訳者に依頼するとなると結構な費用がかかる上に時間もかかってしまいます。すぐにその場で大まかな意味を汲み取りたい場合等は無料の翻訳サービスを上手に利用してみてはいかがえしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *